スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
コルモラーニ岐阜(5)
2007-12-05 Wed 00:03
まだたくさんあります。

DSCF0025.jpg

クーペです。最近のクーペはフロントグリルがグランスポルトと同じになったのね。
最初のころは、3200GTとほぼ同じで見分けつかないくらいでしたが、これならはっきりわかりますね。

DSCF0026.jpg

ポルテ。最近ほんとよく見かけます。

DSCF0060.jpg

これ3200GTなんですけど、かなり手が入ってます。
まずフロントバンパーでしょ、アルミでしょ。写真には移ってないですが、リアのトランクリッドもこうかんしてありました。なかなかかっこよかったです。
この色はじめてみましたが、シックでいいですね。

DSCF0059_20071126215823.jpg

BMW M1。スーパーカーブームのおしまいのころ、ランボルギーニBMWと呼ばれたクルマです。
実際にはBMWは生産の遅れからランボでの生産を引き上げてしまい、レースにもほとんど出られないわランボは倒産するわと踏んだり蹴ったり。商業的にはおそらくBMWも思い出したくもないであろう大失敗のクルマです。

ですが、クルマ自体はものすごくすばらしい設計でパワートレーンの設計・配置などその思想も含めて一頭地を抜く卓越したクルマです。同じ時代のフェラーリやランボなどのミッドシップスーパーカーとは素性の良さがまったく違います。

DSCF0041.jpg

いわゆるMの最初のクルマ。次にこのエンジンをベースにしたM88型を搭載したBMW M635CSi(日本国内ではM6で発売)が出たときはそりゃもう大騒ぎでした。
またさらに5シリーズにも搭載され、初代M5として発売されています。(その前に出ていたM535CSiはエアロ&アルミ&足回りのコスメティックチューンです。)

DSCF0040.jpg

フロントとリアにエアロがついていますね。

DSCF0030.jpg

赤ムルシー。

DSCF0029.jpg

後ろはすっきりとしていますね。

DSCF0039_20071126215609.jpg

ディアブロGT。99年に限定80台で発売されています。エンジンは6Lでパワーも強化されています。
フロントボンエットのバルジやフロントスポイラー、ルーフについているエアインテークなどプロダクションモデルとは各種違いがあり、見た目に違いがはっきりわかります。
GTは限定生産とは言え普通のロードカーですが、コイツのレーシングモデルというのも存在し、GTRとGTR-Sと呼ばれています。
基本的にレースカーなので、ロールケージにフルハーネスといったいでたちで、エアジャッキなども装備されています。
もちろんエアコンなどはありませんが、日本国内にはナンバー取ってるクルマもあります。

次、最後でーす。国産車いきまーす。
スポンサーサイト
別窓 | まちでみかけた変わったクルマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コルモラーニ岐阜(4)
2007-12-04 Tue 15:20
さ~て第4弾。

DSCF0023.jpg

ヨーロッパです。車高がめちゃくちゃ低い。カウンタックが107センチですが、それと同じくらい低いのです。おいらにゃおそらく乗り込むことすら難しいか(笑)

DSCF0056.jpg

エスプリ軍団。

DSCF0053.jpg

これもヨーロッパですが、先ほどの黒いクルマとボディが違うのわかりますか?
リアデッキが、こちらは一段高いですね。このボディもたまにおめにかかるのですが、シリーズの違いなのかよくわかりません。確かこのクルマにはシリーズⅡと表記がありました。シリーズⅡはコンフォート仕様というか、装備が充実したモデルと記憶してたのですが、おいらブリッティッシュに弱いのでどなたか情報求む!

DSCF0057.jpg

Eタイプ軍団。奥の1台のカラーリングがまたこれスゴイこと。Eタイプってこんなふうにフロントカウル開くんですね。アメ車みたいだ。知らなかったです。
しっかしEタイプ存在感抜群!。

DSCF0005.jpg

ふるーいクラッシックカー。守備範囲外なので、なんなのかさっぱりわかりません。

DSCF0013_20071126215314.jpg
DSCF0014.jpg

この2台はエンブレムからブガッティってのだけはわかるけど、あとはわかりません。(笑)

まだあるので次にいきます。
別窓 | まちでみかけた変わったクルマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コルモラーニ岐阜(3)
2007-12-03 Mon 14:30
まだまだいきます。第三弾

DSCF0021.jpg

DSCF0020.jpg

アルファロメオ155ですね。V6TIのレプリカボディキット付です。
めっちゃカッコ良いですねぇ。
色はかなり明るく、どちらかというと、フェラーリのロッソスクーデリアでしょうか。
デカールも完全レプリカにしてホイールもテクマグ履いてそんなの乗りたい。

DSCF0037.jpg

珍しいです。33ですね。ほとんどみかけなくなりましたが、これはなかなかキレイでした。
世界的にみてもそうなんですけど、日本ではジュリアシリーズがものすごく人気があり、そこから一気に飛んで75くらいからまた乗ってる人が多くなります。
その間のフェッタや33、ノーヴァジュリエッタってほとんどみないですよね。スッドもそう。

DSCF0019.jpg

英国車はあまり詳しくないのですが、ジネッタです。G12かな?。

DSCF0033.jpg

フルビアスポーツですね。ランチアです。

DSCF0034.jpg

いーですね。コルベットです。

DSCF0035.jpg

このコルベットおいら歴代で一番好きです。カッコいいよなーホント。

まだまだあるので次に続きます。
別窓 | まちでみかけた変わったクルマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コルモラーニ岐阜(2)
2007-12-02 Sun 14:14
つづきです。
ではフェラーリから行ってみましょう。

DSCF0016.jpg

エンツォです。おいらはじめて見ました。黒山の人だかりでした。

DSCF0015.jpg

写真は赤しかありませんけど、あとで黄色もやってきました。

DSCF0027.jpg

328GTSですね。

DSCF0032.jpg

512TR。テスタロッサとどう見分けるの?と聞かれたことありますけど、ぜんぜん違うじゃんとそっけなく回答もかわいそうなので、フロントバンパーのフォグとアルミが違うとお答えしたことがあります。

DSCF0036.jpg

308GTBですね。

DSCF0058.jpg

ディーノ246GTとF355。最近のフェラーリはパーツを交換してあるものが増えてきましたね。
F355もこれはBBSのLMでしょうか・・・。
別窓 | まちでみかけた変わったクルマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| BLOGDIVISION |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。