スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
こんなの売ってますけど(1)
2008-02-24 Sun 23:34
おいらは中古車が好きで、よく海外のスーパーカーやクラッシックカーのネット販売サイト見てるのだが、たまぁーに面白いクルマを売ってるときがある。

なかなか興味深いものもあるので、ちょっとご紹介。

一発目は、経営難が伝えられるSUPERAGURIレーシングチームのSA05。なーんとこれ売り物ですって。

biga.jpg

F1マシンは意外とインターネットで売られているのが見つかったりする。だがここまで新しいのはそうめったにお目にかかれない。
だってついこの間まで走ってたよSA05って。
使えないクルマとは言えこんな新しいのが売られているのを見ると経営難も相当なんだなぁと勝手に思ってしまう。

おっと、今回の売り物のお話にもどろう。

bigc.jpg


えー最初に見つけたのは3ヶ月くらい前。今日現在もまだ載ってるから欲しいお方いかが?
イギリスにあるそうだ。お値段は価格応談だそうである。
残念ながらホンダエンジンは付いていない。そりゃそうだろうな。おそらくミッションも付いていないだろうと思われる。

bigb.jpg

で、買った人にはフォード コスワースのTJV10エンジンを付けてくれるそうだ。昔ジャガーとかに積まれてたいわゆるフォードワークスエンジンかな。おいらそのころのF1詳しくないのでよくわからんが、排気量とかいくつだったのかねそれ。

まだまだF1は掘り出し物がごろごろしている。シューマッハのやつとか売られているので、それはまた次の機会に。

レーシングカーはイギリスがすごい。すげぇの売ってるからヒマな人は探して見ると面白いかも。

スポンサーサイト
別窓 | etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
整備完了!
2008-02-24 Sun 15:15
2週間預けていた3200GTが戻ってきた。

整備依頼内容は、以下のとおり。

・タイヤ交換
・ダッシュボードの革内装の浮き修理
・アルミホイールガリ傷補修4本
・ラッパの交換
・助手席シートの前後動作不良チェック
・油圧のチェック

タイヤはパイロットスポーツ2。フロント235/45ZR18、リア265/35ZR18というデッカイサイズ。製造週見ると2007年44週かなこれ。わりと新しいタイヤだ。
まだ新品のせいか、かなり固く感じるけど、新品はええこっちゃだわなんせ安心。大枚はたいたいだけのことは必ずあるはずだ。

アルミの補修もお見事。素人なおいらにゃ補修したなんてまったくわからん。
もともと都内の立体駐車場で飼われてたコイツは、立駐の出入りでガリガリ傷がはいったらしい。アルミ補修は納車のころからの念願だったがようやくこれでキレイになった。

続いてラッパ。以前も書いたが、やむなくBOSHのラッパをつけたのだけど、Klaxonが手に入ったので、ラッパのみ交換。コンプレッサーはBOSHの方が鳴りっぷりがよいのでそのまま。
実際のところ取り付け工賃はラッパよりぜんぜん高いんだが、音はあれでなくちゃというわけである。

ダッシュボードであるが、こいつは結構大変。3200GTの内装は本革なんだけど、とめてあるのりしろが少ないのか、これが外れて緩むのだ。緩むってのはすなわち浮いてくるわけでこれまたみっともない。
ちなみにこれまでにも結構こうした話は良く聞くので、ある意味お約束か。
これを直すには、ダッシュボードはずして革引っ張って留めると結構面倒な作業らしい。当然工賃もそれなりにかかる。
おいらの場合、Bピラーも緩んでて、それも合わせて直してもらったらしい。主治医が気を利かしてくれてリーズナブルに直してくれたみたい。ありがたやありがたや。

おつぎは助手席のシート。昨年から前後に動かなくなっていた。別に困ることはないんだけど、できれば直しておきたかった。ところが、こいつもコントローラーなんぞがいかれているとすぐ10万くらい飛んでいくような高価なパーツ満載。とりあえずチェックのみとし、交換するものは値段を教えてくれるよ頼んであった。
チェックの結果、ハーネスのカプラが緩んでいたことによる接触不良およびハーネスが千切れかかっていたことが判明。配線補修して、カプラ差し込んで無事直ったらしい。すげぇ助かった。

最後に油圧をチェックしてもらい無事問題ないことを確認。あわせてサイドブレーキの調整もしてくれてた。
ここんちの工場は、オイル交換なんかでも、下回りとかざっと点検してくれてまずそうなところはすべて教えてくれる。今回もそんな感じでサイドブレーキの調整をしてくれたようだ。

これでオッケー整備完了。

この整備に確保したお金は34万円。タイヤは正式な見積もりをもらったが、それ以外はおよその見当で消費税加味して自分で見積もった。素人のいい加減な見積もりにもかかわらず予算内にすべて収まり無事に完了。

昨年から、タイベル、ウォーターポンプ、タイヤと大物の消耗品がこれで終わった。
弱点のスロットル系は納車前に交換済みなので、当分安心して乗れそうだ。

あとはそうだな。まだ距離は出ていないけど、足回りのゴムやマウント系かな。こいつは、あと数年したらエンジン下ろしてリセット必要だろうからそのときにやっつけることにしよう。

しっかしマセの整備はやはり金がかかることを痛感。昨年の車検とも併せて両方で約71万円相当。
現在もまだ、こいつのローン支払い続けている平凡なサラリーマンにとっちゃこれ、うーんたいへんだぁ。

ちなみにおいらは不足の事態に備えて毎月財形を積み立てし、100万くらいはいつでも動かせるようにしてある。そうでもしないとホント不安なんだって。(笑)
別窓 | MASERATI 3200GT | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アストンマーチンDB9
2008-02-05 Tue 22:57

昼飯食いに行こうと会社を出たら、路上にどかんと止めてあった。
フェラーリはさほど珍しくもないこの界隈でもアストンは劇レア。さっそく写真撮ろうと携帯のカメラかまえたら、あら、人が乗ってらっしゃるじゃないですか。しかも黒いグラサンのこわもての方。

おいらはすぐさま電話かけるフリをしましたとさ。

よって絶好のシチュエーションだったが今回も写真なし(笑)

写真でみるよりそれは数倍キレイでカッコ良く、異彩をはなっておりました。
ボディデザインはさすがに新しさを感じますねぇ。ウチの3200GTが古臭く見えるわこれ。
カッコ良いというよりキレイという表現が似合う。特に面がキレイだなこりゃ。
このあたりはヴァンキシュとかなり違う印象。

いいですねぇアストン。

実はこれ以降も別の固体を会社近辺で何台か目撃。すげぇな金持ってる人は持ってるってことか。

ちなみに、目撃したのは、白1台とシルバー2台。ぜーんぶ別のクルマ。
別窓 | まちでみかけた変わったクルマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
タイヤ
2008-02-02 Sat 11:40
去年車検通したときに見送ったタイヤ。
さすがにそろそろやばいなぁと思う今日この頃。
だってサイドウォールめくれちゃってカーカスみえてんだもん。普通に高速道路100キロ巡航でもあぶないやん。

しかし、でかいしパイロットスポーツだしうーむ。

主治医に電話して聞いてみました。

「あータイヤですかぁ~。値段はねぇ…恐ろしいですよ。」

といいつつやっぱ銘柄近いの履きたいからPS2の見積もり出してもらうことにしました。

あとさー、アルミのガリ傷とダッシュの内装浮きとそうそう助手席のシート前後に動かんのよね。
シートまではさすがに手が回らんからチェックだけしてもらってどうするか決めよ。

これで予算は35万。はたしてどこまで直せるか。
別窓 | MASERATI 3200GT | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| BLOGDIVISION |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。