スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
こんなの売ってますけど(3)
2008-04-30 Wed 14:38
さーてもういっちょう。こんどはポルシェ908スパイダーです。
これもある意味スゴイ。



さすがにここまで旧くなるとクルマ自体もおいらにゃよくわからんですが、日本語書いてありますよこれ「風戸裕」って。
ひょえ~・・・あの風戸裕ですかぁ。富士のバンクで亡くなったという。

これはもしからしたらスゴイクルマなのではと思って調べてみました。そしたら出るわ出るわ。
71年に風戸選手のレースカーだったらしく。富士マスターズ250キロレースで優勝したクルマらしいです。
日本の名レース100選 Volume14にこのレースの模様は掲載されており、表紙がまさにこのマシン。

レジンキットとかも出てるみたい。作った人のブログです。

売ってるところはドイツのFREISINGER MOTORSPORT

スポンサーサイト
別窓 | etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
こんなの売ってますけど(2)
2008-04-29 Tue 14:07
えー今回はレーシングポルシェ。
まずはこちら。

ほらほらお客さん、ロスマンズですよこれ。あの時代をご存知な方なら「マジですか」と言ってしまいそうなクルマ。
クルマは間違いなく956ですけど、ロスマンズかどうかは真偽のわかれるところ。
で、シャシーナンバーのお話です。コイツは956-009と書かれています。ビンゴです。
956および962シリーズは頭0番台はワークスカー。正真正銘ホンモノのロスマンズワークスです。すげぇ。

ちなみに、956-009のデビューレースはWEC IN JAPAN。83年の富士です。おいらテレビで見ましたよこのクルマ。
で、このクルマは2号車で使われてたのですが、すんごいですよ戦歴が。
2年間11レースを戦い、優勝7回2位2回。富士は83年と84年の2回走ってますがいずれも優勝です。
ルマンは出走していないので、ショートテールですね。
いやぁこんなの売ってるんですね。さすがイギリス。
値段は応談。1億円代で買えるかな?2億5千くらいしそうだなぁ。
ここで売ってます。

さて、お次も956。
こんどはこっちです。こっちも負けず劣らずスゴイです。

ちょっと写真が横につぶれちゃってるみたいで、962みたいなフロントになってますけど、ロングテールですルマン仕様。
シャシーナンバーは956-004。
グループC規定が実施された82年のルマンがデビューレースとなったクルマです。この年ルマンは圧倒的な強さ(つーてもグループCの本格的なヤツは956しかなかったって話もあるけど)でポルシェが1-2-3フィニッシュを飾りました。ゴールラインを3台並んで走り抜けたのはあまりに有名なお話。
その3号車ですこれ。

956は001番はテストヘッドとしてシルバーストーンにエントリしただけであとはテストに使われました。だから82年のルマンは002、003、004の3台が使われたんですね。で、002号車はルマンに優勝して1レースでさっさと博物館送りとなりましたから残りのレースをこいつが戦ったわけです。

残念ながら戦績は優勝が一度もなく、2位が最高位ですけど、あのルマン123フィニッシュのクルマだというだけで、もうおいらにゃ鳥肌モンです。

これも価格応談。イギリスにあります。売ってるところはCoys of Kensington。今はHPがないみたい。
検索するといっぱいでてきますけどね。

別窓 | etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コルモラーニ番外編
2008-04-27 Sun 10:29
コルモラーニ番外編です。

さて、下の画像のクルマはどこのなんというクルマでしょう。

その①
後ろ

DSCF0052.jpg

前からみるとこんな感じ。

DSCF0017.jpg


その②
これはちょっと難しいか。オープンカーです。
DSCF0048.jpg


その③
これはわりと有名。これもオープンカー。
おいらはこのクルマ写真でしか見たことなくて、実物を前にうぉぉぉぉぉ~と感動してしまったので思わず載せました。
DSCF0045.jpg

別窓 | まちでみかけた変わったクルマ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
鈴鹿サーキット
2008-04-27 Sun 09:33
えーちょっと前のお話ですが、3月の始めに鈴鹿でモータースポーツ感謝デーが開催されたので行ってきました。

招待券を新聞屋からもらったので入場料タダ。ラッキーです。

ちょうど入ったときはJLOCのパレードが行われておりランボルギーニ軍団がパレード走行中。
ミウラからムルシーまでのV12ミッドシップとガヤルドが疾走中。新しいクルマは音もちゃんと新しい
のが面白い。ムルシエラゴが特に良い音でした

F1のデモ走行もありました。クルマはレッド5のゼッケンつけたウィリアムズ1986年型。おそらくFW11だと思いますが、マンちゃんがアデレードでバーストしてチャンピオンとりこぼしたときのマシンです。

IMGA0175.jpg

ひさびさにターボF1予選ブースト1500馬力の音聞きました。こんな音だったかね。
IMGA0177.jpg

IMGA0180.jpg

こっちはミナルディとラルースのランボエンジン搭載車。ラルースは亜久里ちゃんのマシンです。

さて、圧巻はARTAのGT500NSXと鈴鹿マーシャルカーNSXのハンディキャップマッチ。
西コース使って同時によーいドン!して、4週の間にGT500NSXがマーシャルカーをラップできるかというもの。
しっかし、GT500マシンって初めて見たけど、なんじゃあれめっちゃはやい。3週くらいであっという間にラップされてしまったマーシャルカー。

迫力といい、速さといいすさまじいものがありますなGT500って。87年に鈴鹿で初めてF1見たときのような衝撃でした。

さて、この日はパドックも自由に歩けるようになっていました。
IMGA0181.jpg

こんなのとか。

IMGA0183.jpg

こんなのも。これナンバー付き。レプリカチックなNSX。

別窓 | etc | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| BLOGDIVISION |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。