スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
充電器が来たゾ
2008-11-05 Wed 02:32
充電器が届いた。

早速開封してみると、中身はこんな感じ。

F1000024.jpg

左から、バッテリーをはずして取り付ける場合のケーブル、バッテリーをクルマに搭載したまま取り付ける場合のバッテリー側接続ケーブル。
3つ目が充電器本体。その隣が電源の延長ケーブル。

おいらの場合、バッテリーはクルマに搭載したまま充電するので、一番左端のケーブルは使わない。

左から2番目のバッテリーにつなぐケーブルは、本体とコネクタで接続されるため、バッテリーに付けたままでよいのが便利。クルマ出すときには、コネクタはずせば良いわけです。

このセットをバッテリーに接続すると、バッテリー充電後、自動的にメンテナンスモードに移行し電圧が落ちてきたら充電するというスグレモノらしい。コンセントにつないで放っておけば良いみたいです。
そんなわけで、充電器ではなく、バッテリーメンテナーと箱書きされている。なるほどね。

なんかカタログとか箱は結構怪しかったが、説明書などもしっかり日本語訳されており、商品にも日本語で注記などかかれているのでこれなら大丈夫かなと・・・。

さー早速接続して充電してみるべ。
スポンサーサイト
別窓 | MASERATI 3200GT | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
充電器を買うゾ
2008-11-05 Wed 00:15
前回の続き。あげてしまったバッテリーを復活させるべくおいらは充電器を買うことにした。

だが、単に充電したところで、また乗らなきゃ同じことの繰り返しになるのは見えている。
つーわけで、電圧を維持してくれるような都合の良いものはないかと探しまくる。

意外とすんなり見つかったのだが、なんか方式によっての違いがありそうだ。

フロート充電とトリクル充電ってなんじゃ。

トリクル充電
常時微量な電流を流しっぱなしにして、充電し続けるらしい。

フロート充電
微量な電流を流しっぱは同じだけど、充電が完了すると、電流が回路をバイパスしバッテリーの負担が少ないらしい。

というわけでフロート充電器を探す。しっかし出てくるのはバイク用ばっか。クルマ用ってないんかな。あっても3万とか5万とかするやん。
と思ったら見つけましたよ1万3800円。
なんか怪しげなパッケージの怪しげなカタログのフロート充電器。その名もAccuMata(アキュメート)。
姉妹品のバイク用充電器オプティメートはあちこちで検索に引っかかるが、対応バッテリーの容量が小さいみたいだからちょっと3200GTには容量不足かと思い、クルマ用を探してみました。

コヤツどうも舶来モノらしい。TecMateというメーカーの製品らしく、岡田商事株式会社が輸入元らしい。(カタログはこちら

つーわけで早速購入するべくヤフオクにて網をはるおいら。
運良く1万円くらいでほとんど使っていないと思われる(別に中古でもいいんだけどね)ブツをGETすることに成功。

よーしこれでバッテリー枯渇の悩み解消だ。
商品の到着が楽しみじゃ~・・・。

別窓 | MASERATI 3200GT | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
やってもうた
2008-11-04 Tue 23:42
最近ほとんど乗っていない3200GT。
バッテリーは昨年の車検時に交換したが、あまり乗らないので力が落ちているのは気にしてたけどさー。
あーしまった。気ぃ抜いてバッテリー上げちまった。(泣)

セルまわしてもウィンウィンでエンジンかからんやん。
仕方ないから今度充電するかとおもいつつ、少しでも電力残そうとキルスイッチを切っておくことにしました。
3200GTはキルスイッチが付いてるんですね。コイツを切っておけば自然放電以外は使わないからと思って。

切って気づいたですよ。おードア開けたままじゃウィンドウガラス閉まらんじゃん。

そう、サッシュレスのクーペの3200GTは、ドア開けると、ガラスが少し下がって空気逃がすんですね。そうしないときっと風圧でガラス割れちゃうからなんだろな。

トランクあけてキルスイッチ戻さなきゃ。ドア閉めてからじゃないとな・・・・。

グローブボックス開けてトランクオープナーのボタンを・・・。あれ?

そうだそうだ、コイツトランク電磁オープナーだ。つーことはトランクはカギで開けなきゃならんな。
トランクなんざカギで開けたことないからなぁと、開けようとしてカギ突っ込んでまわしてみると・・。

あれ?動かん。

普通のカギじゃあかなくて、トランク専用のカギでもあるんかと思いつつ、スペアキーや茶色のキーを突っ込ん回してみるが・・・これまた・・う・・・動かん・・・。

やばいやんこれ、トランク開けないとキルスイッチ入れられんやん。なんでカギで開かんのよぉ~。
うぉ~困った。気分はまさにクールポコ状態。
仕方ないから、お休みのところですが主治医の社長へ電話。

「トランクって普通のカギで開きますかぁ~?」
「あー開きます開きます。ただねー、かなり固いから、壊れるかもって思うくらいまわしてね~。」

というわけで、「う~壊れるかも~」ってくらい力入れて回したら開きました(笑)
あーよかった。
で、ドア閉めて、もう一回キルスイッチ切っておきました。

さーバッテリー充電せねば。
というわけで、充電器を探すことになりました。

マジ焦ったわしかし。

別窓 | MASERATI 3200GT | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| BLOGDIVISION |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。