スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
車検から帰ってきた
2009-09-28 Mon 20:15
ようやく車検から戻ってきました。
部品手配開始から約1週間。間に5連休挟んでるので、相当早いです。

請求書見てびっくり。これだけ交換して車検通してこんなもんですか。なんかすっごいリーズナブル。

おさらいしておくと、今回は車検と合わせて、3つの整備を行っています。
エアコンとエンジンと水周り。
交換部品はホース類が多いですが、ホースだからってなめちゃイケません。1本2万~3万くらい平気でします。大物はコンプレッサーですが、これはリビルドを自分で手配しました。

というわけで、
エアコン関連
・A/Cホース
・A/Cコンプレッサー(持ち込みです)
・A/Cエキスパンションバルブ
・A/Cリキッドタンク
・A/C真空引き、カズチャージ、オイルチャージ

次にエンジン周り
・コーンズにてテスター診断
・サージタンク脱着してノッキングセンサー交換(×2)

そして水周り
・タービンリターンホース
・ウォーターマニホールドホース
・ウォーターリターンホース
・ホースバンド類ショートパーツ

もちろん車検と普通の消耗品交換も
・車検整備一式
・自賠責保険
・重量税
・LLC
・デフオイル
・エアフィルター
・ATF交換、フィルター交換

これだけやって、持ち込みのコンプレッサー込みでだいたい50万円代後半。
うーんリーズナブル。ま、実際高いんですけど、3200のパーツ代知ってる人ならだれもがリーズナブルと思うはずです。

これもひとえに、本来なら眼の玉飛び出るほどのパーツコストを低減してくれた主治医のおかげ。

ありがたいですね。


前回タイベル・ウォポン系やって、今回エアコン水周りとATやりましたからね。これでひととおりです。あとは足周りですが、もう少しいけるでしょう今の感じなら。
今回はバッテリー交換しませんでしたが、これはバッテリーメンテナーが効いてますね。あれ以来始動は一発で常に好調。バッテリーの寿命を延ばしてくれるようです。あと1~2年は持つでしょう。

早速乗ってみました。エアコンは以前のようにガンガン効くし(3200はエアコン寒いくらいによく効きます。)アクセル踏めばガツンと怖いくらいの加速が蘇りました。
あーやっぱパワー出てなかったんだ。でも十分早かったから気づかなかったよ。

いつもついてたCHECK ENGINEの警告灯。別に不都合なしとそのままにして乗ってたんですけど、本当におかしかったんですね。

お約束とか言わずにちゃんとテスター当ててもらったほうがいいですねぇこれからは。

手を入れたあとの調子が良い状態ってのは。ホントうれしいもんですね。
スポンサーサイト
別窓 | MASERATI 3200GT | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ノスタルジックカーショー 2010名古屋 | BLOGDIVISION | ポインター発見!>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| BLOGDIVISION |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。